干し芋「予約受付 12月18日~1月10日 引渡し開始12月18日より」
   1セット(150g入り 3袋)・・・・・ 500円

パンの材料として干し芋を作りました。あまり市場に出回っていない種類で意外と高価です。今回皆様に味わって頂きたく格安で販売することになりました。一袋150g入りを3種類、3袋セット500円です。
蒸して天日干しした干し芋で、添加物は一切使用していませんので開封後はお早めにお召し上がりください。お正月のゆったりした時に、3種類のお芋を味わって下さい。


☆ 紫芋(パープルスイート)
紫芋には、通常のさつま芋成分に加え「アントシアニン」が豊富に含まれています。 アントシアニンは、赤ワインやブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用に優れています。 目の疲れ・免疫力の向上という点で注目されています。
べにはるかのようにトロトロした肉質で、甘さはべにはるかみたいな甘さは感じられませんが、程よい甘味です。そのままでも美味しいが、トーストで焼くと甘味が増します。

  IMG_20221213_090633


☆ 金時芋(鳴門金時)
金時の干し芋は、紅はるかと比べて澱粉質が少ないことから粘りが少ないが、程よい甘さで栗のようなホクホク食感です。昔味わった優しく懐かしい味。無添加で鳴門金時そのものの甘味が味わえます。
そのままでも甘く、トーストで焼くと甘味が増します。

  IMG_20221218_031508


☆ 高系14号
高系14号はホクホク感とねっとり感の両方を兼ね備えているお芋です。西の高系14号、東の紅あずま、とも言われます。紅あずま よりもあっさりとした甘みが特徴で、そのままでも美味しいが、トーストで焼くと甘味が増します。


  IMG_20221213_081805


注)トーストする場合少し焼く程度が一番です。焼き過ぎは、お芋が固くなりますので注意して下さい。